事業内容

土木と建築、双方向から社会を支えます

福島県南相馬市に本社を構える株式会社中里工務店は、昭和42年に創業し、福島県を中心
に、宮城県・青森県・石川県・新潟県・静岡県などにも工事実績を持つ建設会社です。

土木分野

高速道路の建設/橋梁の耐震補強工事/水田の基盤整備/市道の改良舗装/湛水防除工事 等

国、県、市町村から依頼された土木工事を通して、そこに住む方々の、生活を豊かにするお手伝いをしています。安心に、そして安全に暮らせる街づくりに関わっています。

建築分野

区役所/消防署/健康促進施設/老人ホーム/民間工場 等

多数の建設・建築実績があります。中でも、電力系・エネルギー系の施設づくりは、弊社中里工務店の得意分野。これからの日本のエネルギー事業を力強く支えていきたいと思っています。

オープンな建設会社、自由な社風が品質を上げる

談合等が社会問題化することもある建設業界ですが、中里工務店では、
「オープンな経営」
「開かれた建設業」
を目指して、業界初の取組みを積極的に行ってきました。

ISO9001認証の取得

まだ誰もチャレンジしていなかった平成12年に中里工務店ではいち早く取得。社員が自分で考えて、自分で行動する「自由」を保証することによって、仕事の品質を上げる仕組みづくりを整えています。

「中が見える」建設会社

経営数字をオープンにし、残った利益を社員に公平に分配したり、窓枠を大きくとって外から中が見えるオフィスにしたり、社内からも社外からもできるだけ透明性高く見えるように、それが中里工務店の事業の質を高めます。

地域のために…積極的なCSR活動

鳶の伝統文化である「はしご乗り」の小高神社への奉納。クリスマスには、子供たちが実際に乗れるネコバスのイルミネーション展示。最近では5億円を投資して太陽光発電所を建設。世代を超えた地域の方々に喜んでいただけるような活動にも一生懸命に取り組む、中里工務店の大切な事業のひとつです。